お知らせ

news

空気が乾燥し火災が増えておりご相談が増えています。

vol.7

空気が乾燥し火災が増えておりご相談が増えています。
最近、弊社でも火災の後の処理の依頼が増えております。


今の時期に火事が増える2つの理由

 

理由①冬につれて空気が乾燥してくる

なぜ寒い季節に火事が発生しやすくなるのかというと、
「冬場は空気が乾燥しているから」というのが大きな理由の一つになります。
夏場はジメジメと湿気を帯びており、それに応じて火も起こりにくいものになっています。
乾いた紙と湿った紙であれば前者のほうが燃えやすいですよね。
これと似たことが空気中で起きており、ちょっとした火種からすぐに火が燃え広がってしまうのです。

 

理由②火を使う機会増える

夏場では涼しい空間が欲しい人も多いでしょう、とはいっても使う機器はエアコンや扇風機のような電子機器で、直接火災の原因となりそうなものは扱いません。
しかし、冬場になれば暖を取るために暖房器具としてストーブを利用したり、鍋をつつくためにカセットコンロを活用したりと、火災原因となる物が一気に増えます。
こういった器具の管理不足から火災発生の確率が上がってしまうのも事実なため、対策として利用時にはしっかりと火元のチェックを怠らないようにしましょう。

 

火事の主な出火原因

総務省より発表されている平成29年における火災状況では、火災としての出火原因1位は「たばこ」2位が「放火」となっています。
これに続いて「コンロ」「焚き火」の順番になっており、不注意による出火が多いことが分かります。
しかし、放火による出火原因が多いのも事実なため、燃えやすいモノを家の外に置いておくこともある意味火事の原因になる事が分かります。

 

まだまだ乾燥する季節が続きます。
火の元には十分ご注意願います。
なにかあればいつでもご相談下さい。

 

解体工事・その他工事に関するお問合わせ

HAMASEIへのお問い合わせ・お見積り請求・その他ご相談は
随時受け付けております。どうぞお気軽にご相談ください。

解体工事・その他工事に関するお問合わせ

HAMASEIへのお問い合わせ・お見積り請求・その他ご相談は随時受け付けております。どうぞお気軽にご相談ください。

お電話受付時間:月~金 7:00~17:00

©2021 HAMASEI Co., Ltd. All rights reserved.